オオバキスミレ

Last-modified: 2010-06-04 (金) 14:33:11 (2816d)

訪問記録

2010.05.28 鳩待峠から山ノ鼻にて。

雪国を代表するオオバキスミレ

スミレの種類は非常に多く、スミレの愛好家も多い。 尾瀬でも幾つかのスミレを撮影しているが、このオオバキスミレは、判別がし易い。

「大葉黄菫」と書き、漢字のように、葉が大きく、花が黄色である。

雪国を代表する黄色いスミレで、 多雪地帯の山野の少し湿ったところに生える多年草だ。

毎年、鳩待峠と山ノ鼻の間で見かけている。

オオバキスミレ   2010.05.28 鳩待峠から山ノ鼻にて。

オオバキスミレ
オオバキスミレ

添付ファイル: fileP5280555.JPG 431件 [詳細] fileP5280554.JPG 562件 [詳細]