FrontPage

Last-modified: 2010-06-05 (土) 19:31:32 (3057d)

無料のメールマガジン

不定期ですが、まぐまぐの無料のメールマガジンを発行しております。

ご希望の方は以下から登録(購読)をお願いします。

タイトル : デジカメ片手に、尾瀬探訪

       http://www.mag2.com/m/0000225267.html

最新の尾瀬探訪

2010.5.26(水)-28(金) 珍しい水芭蕉(ミズバショウ)を見つけました。

白い花が二つ付いた水芭蕉です。 普通は一つですが、これだけは二つあります。

ガクが花のように見えるのですが、 本当の花は、中央にある黄色いものが花のかたまりだそうです。

ヨッピ吊り橋から竜宮の間
P5283547S.JPGP5283548S.JPG

2009.10.14(水)-15(木) 晩秋の鳩待峠<-->至仏山を往復、東電小屋へ

  • 晩秋の尾瀬も良い、10/15は雲ひとつ無い(小さな雲がひとつ出ましたが)快晴でした。
東電小屋から至仏山ヨシッ堀田代の早朝
東電小屋から至仏山とヨシッ堀田代の早朝

2009.6.18(木) イワカガミ 夜行日帰りでした

  • 今回は撮影中心、それもRAWデータに挑戦と決め、高速夜行バスに乗り込んだ。
  • 山の鼻ビジターセンターで東電尾瀬橋付近でイワカガミが咲いているとの情報
  • 早速、東電小屋までひと歩きすることにした。

      http://mhanac.exblog.jp/11786635/

2009.6.182009.6.18  2008.07.11   
東電尾瀬橋付近植物研究見本園鳩待峠から小至仏山の途中

   山ノ鼻 では、ミヤマエンレイソウが、いつもの場所で咲いていました。

山の鼻ビジターセンター付近

2008.7.11(金) 至仏山 小至仏山近くまで出掛けてきました

  • 新宿から夜行高速バス(尾瀬号)、大型バスに3人とゆったりと乗れました。
  • 小至仏山近くのオヤマ沢田代は少し雪が残っていましたが、高山植物の宝庫、至仏山のシーズンが始まりました。
    オヤマ沢田代より尾瀬ヶ原
ワタスゲ
ワタスゲ

2008.6.10(火) 中田代 大堀川周辺の有名な撮影ポイント

  • 梅雨の晴天を狙い、尾瀬に出掛けてきました。
  • 出掛けの東京は雷雨でしたが、天気予報通り翌日の尾瀬は快晴。
  • 水芭蕉はピークを超え、初夏に向かって尾瀬ヶ原は模様替えに入りました。
2008.6.102007.5.28  2005.5.31  
中田代から至仏山 中田代から至仏山 中田代から至仏山

http://www.office-kohana.com/PW/index.php?%C3%E6%C5%C4%C2%E5

2007.5.30(水) 横田代から望む山々

  • 横田代から望む、至仏山から右へ景鶴山辺りまでの写真です。
  • 合成していますが、視界の良さ・広さがお解かりになると思います。
  • この視界は疲れを吹き飛ばします。
    • 下記ブログでも、尾瀬探訪をご紹介しています。

        http://mhanac.exblog.jp/

横田代から至仏山

尾瀬探訪 幾つか

  • 尾瀬探訪
    • 尾瀬の情報を書き込める所です。皆さんの尾瀬探訪経験、尾瀬の疑問、などなど書込んでください。お答えします。
      ここ→「尾瀬探訪」をクリックしてください。
    • 写真をクリックすると拡大します。
下田代からの燧ヶ岳 赤田代のスジ雲
center,早春の三条の滝
雪の力がこの鉄骨を曲げてしまいました。
中田代から至仏山 ミズバショウ リュウキンカ アズマシャクナゲ
ザゼンソウ フキタテヤマリンドウエゾエンゴサク
ワタスゲシラネアオイサンカヨウミツガシワ
ミヤマエンレイソウエンレイソウイワナシショウジョウバカマ
オオバキスミレ
ヨツバヒヨドリキンポウゲエゾウサギギクタケシマランの実
クワガタソウヒメシャジンオトギリソウタカネナデシコ
ホソバコゴメグサキンコウカオゼヌマアザミ
ホオアカ
center,ツキノワグマ

BookMark

  • 気になるURLを書き留めておく所です。

練習ページ

PukiWikiについて

ドキュメント